So-net無料ブログ作成

サイクル・ロードレースの撮影の仕方 ~Jproツアー 宇都宮クリテリウム~ [bike]

D73_9257

えー,久々に行ってまいりしまたレース撮影.今回はサイクルロードレース.震災以降機会がなかったのですが,宇都宮で開かれる初めてのJproツアーレースとあって,足を延ばしてみました.

自転車レースの撮り方にセオリーはないとはおもいますが,クルマのレースとの違いはと言いますと...

あまり長いレンズは要りません.クルマの場合,500ミリF4あたりがどうしても中心になりますが,観客の場所からコースまでが近いので,長くても200ミリもあれば十分です.それ以上も使い道はありますが,出番は少ないです.

コースサイドなんかだと,17-55ミリF2.8を使います.それくらい近いです.

近いと楽かというと全くそんなことはなくて,一瞬で走り去ってしまいますから,むしろチャンスは少ないですね.

シャッタースピードはクルマほどは落とせませんね.せいぜい1/30くらい.1/80くらいまでに抑えたほうが無難です.

また,上り坂,下り坂,コーナーの進入,立ち上がり,ゴール前,いろいろと選手の動きが違います.下り坂はやコーナー中は足は止まりますし,立ち上がりはダンシングします.それぞれシャッタースピードが違ってきます.

また,集団の密集度がクルマやバイクとはケタ違いです.一人の選手を狙うのはかなり難しいですね.




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0