So-net無料ブログ作成
検索選択

D70からD7000へ ~手になじむカメラ,D70の思い出~ [Equipments]

DSC_8211

季節外れの桜の写真ですが,以前,D70で撮ったものです.レースを撮っていた関係で,タフな一眼レフばかりを使っていましたが,普段はD70を手にすることが多かったです.理由は手になじむから.

D40だと小さすぎるんですが,D70はD200やD300より一回り小さくて,手の小さなワタシには扱いやすいんです.価格も確か7万円くらいで買ったもので,当時としてはかなりやすかったです.

性能的にはホントにベーシックで,ハイスピードシンクロもできませんし,フォーカスもセンタークロス+ライン4点,ファインダーも小さいですし,連写も秒3コマです.シャッターもフォーカルプレーンではなく,シャッター板+CCDシャッターという構成でしたが,さすがにニコン,うまく組み合わせて,けっこう使えるカメラに仕立ててきたんです.

小さい,軽い,ユルイ,でも一眼のレンズ使えるよ,って感じで,気楽に撮影することができました.ワタシの手だと上級機のサイズは大きくて手に余るんですが,ホント,D70は手に吸いつきましたね.

DSC_9957

上級機のバシッっていうシャッター音は,気合入れてちゃんととれよって言われているみたいで,チョットストレスを感じちゃうんですが,D70のパタンペタンという,でもしっかりとしたシャッター音は,楽しくやろうよって励ましてくれるような感じがしましたね.

DSC_4374

というわけで,小さめの単焦点レンズ,35ミリや50ミリ,10.5ミリフィッシュアイなどと組み合わせて,家族旅行にはよく持ちだしました.この三本のレンズとの相性は良かったですね.

DSC_4251

とくに気に入ってたのは10.5ミリフィッシュアイとの組み合わせです.ニコンは特にDXフォーマット用の広角レンズをふんだんにラインナップしてました.個人的にはベスト3は12-18F4,10.5F2.8フィッシュアイ,17-55F2.8だと感じています.

_20Y6315

特に10.5ミリフィッシュアイは,この強烈な小ささながら,F2.8の明るさを持ち,絞って良し,開けて接写して良し,しかもプラっと持って歩けるコンパクトさ.ワタシがフルサイズFXフォーマットにほとんど興味を示さないのはたぶんこのレンズのせいですwDSC_9783

しかし,チャちいカメラというわけでもなく,エンプラボディながら,多少の雨もへっちゃらで,落下衝突も数知れず,元気に頑張ってくれました.ですからワタシの場合,マグネシウムボディとか言われても,だから何,くらいのイメージしかありません.ニコンのエンプラボディはかなり信用しています.

DSC_8084

バッテリーの持ちも驚異的でしたし,当時としては起動速度も抜群だっと覚えています(ニコン機は起動速かった).小学生時代の娘も好んで使っていました.

DSC_2328しかし,さすがのD70もカードエラーが出だしたり,バッテリーがへたってきました.チョット,ここ一発で使うにはストレスを感じるようになりましたし,おりしもD7000が安くなってきたのでコンパクト機をD7000にスイッチしてみました.でも,D70がダメになったわけではありませんので,職場かどこかで使っていきたいと思っています.実際,ホットシューの緩みなんかはD200より少ないんですwwどこまでタフなんだ.


Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー D7000

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー D7000



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

アキオ

D70、うちはs付きだけど、、
良いんですよね、ゆるい、軽い、ちょっと旧い、、
フォーカスポイントとか、ファインダーとかも含めて、、ふる。。

でも、気楽に撮ったらえーんちゃうん、と言うスタンスながら、
きちんと向き合うと、それなりに良い絵が。。
入門機は、間口は緩く、ある程度追い込める性能も、、
と、今考えても、抜群のバランスでしたね。
うちは現役だけど(まだ、一万ショットまで遥か彼方w)。
でもそろそろ。。

by アキオ (2013-09-16 17:26) 

ccq

今でもナニがダメってことないです.
まだまだどっかで使っていきたいです.
バッテリーのマネージメントやEYe-fiカードの関係で
1V1とD7000の組み合わせにスイッチしますが
ワタシの一番好きなカメラにかわりはないです.
by ccq (2013-09-16 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0